2010年07月29日

依網池の航空写真

依網池の歴史についてはもっと勉強してから書くとして、今日は私の所有する依網池の航空写真を公開します。
と言っても、そんなに大袈裟なものではありません、国土地理院で購入したものです。

昭和23年の依網池
まず上の最初の写真は昭和23年に撮影されたもの。
外側の赤い線は、川内眷三先生による、想定される元々の依網池の大きさで、
その中の同じく赤い内枠は、この昭和23年時点で現存するよさみ池。

昭和39年の依網池
で、次は昭和39年の依網池。
写真上部に阪南高校(昭和34年開校)の建設が見えますが、まだそのまま現存しています。

昭和50年の依網池
次、昭和50年。
向かって右側の池が、阪南高校の運動場になっています。

昭和54年の依網池
最後、昭和54年の写真。
とうとう向かって左側の池も無くなってしまいました。

今日も特別内容の無い記事でしたが、こうして写真で比べて見るのも楽しいものだと思います。
posted by 湯屋 浸 at 20:04| Comment(3) | 依羅や我孫子、住吉のことなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
地域の歴史について、可能な限り資料にあたりながら調べていこうという
気概を感じるすばらしいウェブログですね。
空中写真は何度見ても飽きることがありません。
私もこの地域の空中写真ネタや歴史ネタでエントリーを書いたことがありますが、
湯屋さんの緻密さにはかなわないなぁと思いました。
http://d.hatena.ne.jp/oriono/20090107/p1
http://d.hatena.ne.jp/oriono/20091025/p1

また、別のエントリーの話になりますが、
我孫子町会館のお話、興味深く読ませていただきました。
古い建物だなぁとは思っていましたが、
まさか第一次大戦期から生き長らえいる可能性の高い建物とは…

またちょくちょくお邪魔したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。
Posted by oriono at 2010年08月05日 12:29
orionoさん、
はじめまして。
こんなブログによくお越し下さいました。
全然お褒めにあずかるようなブログじゃないんですよー(^^)
でも、嬉しいです。ありがとうございます。

orionoさんのブログを拝見させて頂きました。
私などと違ってすごく広い視野で、過去の歴史や今を伝え、きちんと御自分の意見を持っていらっしゃるところが素晴らしいと思いました。
私は資料を見て、何も考えず、昔話をしているだけですので、今後は是非見習いたいと思います。

こちらこそ宜しくお願いします。
Posted by 湯屋 浸 at 2010年08月05日 18:12
いえいえ、私の方こそ、褒めていただくべきブログでもないんですよ。
何だかムリヤリ言わせたみたいになってしまって申し訳ありません。

それにしても、由緒ある池なのにもったいないなぁという気は、
一方ではしてしまいますよね。
もちろん、他方、宅地化で田畑が潰され、
農業用の水需要もさほどのものではなくなったので、
放置しておくよりは府なり市なりに売却した方が…
となったのも理解できなくはありません。
しかしやっぱりちょっとくらいは残してほしかった。

ボヤいてしまって申し訳ありません。
Posted by oriono at 2010年08月06日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。